ウクライナ首相が辞意表明、大統領を批判したとされる録音が拡散

ロイター / 2020年1月17日 20時4分

[キエフ17日ロイター]-ウクライナのホンチャルク首相は17日、自身のものとされるゼレンスキー大統領を批判している音声の記録が出回ったことを受け、辞表を提出した。しかし、ホンチャルク氏はその後、ロイターに対し、続投を示唆するような発言をしている。 大統領府は、ゼレンスキー大統領が辞表について同日中に検討すると明らかにした。 首相、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング