日産、米ミシシッピ工場で契約社員を最大700人削減へ

ロイター / 2019年1月18日 6時49分

[17日ロイター]-日産自動車の米国法人は17日、ミシシッピ州カントンの組立工場で契約社員最大700人を削減する計画を発表した。 広報担当者によると、人員削減はバンやピックアップトラック「タイタン」などの販売不振が理由で、カルロス・ゴーン前会長の解任や起訴との関連はないという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング