メキシコ外相、G20で中米移民危機への注目求める文書提出へ

ロイター / 2019年6月17日 11時42分

[メキシコ市14日ロイター]-メキシコのエブラルド外相は14日、今月日本で行われる主要20カ国・地域(G20)首脳会議で、中米からメキシコを通って出国する大量の移民に注目するよう参加国に呼びかける文書を提出する方針を明らかにした。 外相はメキシコ上院の公聴会で、「グループ参加国に関心を持つよう呼びかける文書を提出する。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング