米株続落、貿易摩擦の企業業績への影響に懸念広がる

ロイター / 2019年7月18日 6時22分

[ニューヨーク17日ロイター]-米国株式市場は続落して取引を終えた。米鉄道輸送大手CSXのさえない決算を背景に、米中貿易摩擦が米企業業績に悪影響を及ぼすとの懸念が高まった。 CSXは10.3%下落し、1日としては2008年以来の大幅な下げを記録した。前日引け後に発表した第2・四半期決算は利益が予想を下回り、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング