自作の放射器で火放つ=派遣社員を書類送検―神奈川県警

時事通信 / 2018年1月22日 16時45分

自作の火炎放射器で火を放ったとして、神奈川県警横須賀署は22日、軽犯罪法違反(火気乱用)容疑で、同県横須賀市の派遣社員の男(20)を書類送検した。「インターネットを見て、自分でも作ってみようと思った。威力を高め、販売するつもりだった」と話し、反省しているという。送検容疑は昨年8月12日と9月24日未明、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング