富士フイルムの買収差し止め請求=米ゼロックス大株主が提訴

時事通信 / 2018年2月14日 11時59分

【ニューヨーク時事】米事務機器大手ゼロックスの大株主である実業家ダーウィン・ディーソン氏は13日、富士フイルムホールディングス(HD)によるゼロックス買収の差し止めを求める訴訟をニューヨーク州の裁判所に起こしたと発表した。ゼロックス株の約6%を保有する第3位株主であるディーソン氏は12日、約9%を持つ筆頭株主の著名投資家カール・アイカーン氏とともに声明を出し、「(買収提案は)ゼロックスを劇的に過小評価し、不当に富士フイルムHDに有利だ」と批判。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング