雪で立ち往生車内、CO中毒注意=マフラー周辺除雪を―無色無臭、危険察知困難

時事通信 / 2018年2月14日 5時32分

吹雪や暴風雪で車が立ち往生した場合、雪で車のマフラーがふさがれ、排ガスが車内に流入し、一酸化炭素(CO)中毒になる恐れがあることから、専門家はマフラーの周辺を定期的に除雪するよう呼び掛けている。今月、大雪に見舞われた福井市と福井県坂井市では、雪に埋もれた車内にいた計3人の男性が一酸化炭素中毒の疑いで死亡した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング