「二次被害に注意を」=ジャパンライフ問題で―消費者庁長官

時事通信 / 2018年2月14日 15時23分

磁気治療器の預託商法を行っていたジャパンライフ(東京)が巨額の負債を抱え事実上倒産した問題で、消費者庁の岡村和美長官は14日の記者会見で「関連法人などによる被害拡大の動きを警戒している」と述べた。「被害回復」名目で金銭を支払わせるなどの二次被害に注意するよう呼び掛けている。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング