菅義偉官房長官は14日の記者会見で、韓国政府が北朝鮮の平昌冬季五輪参加費用として2億8000万円超の負担を決めたことについて「国際社会として北朝鮮に対する圧力を強化する必要がある中、圧力を弱めかねない行為は避けるべきだ」と苦言を呈した。その上で「韓国側からしっかり情報提供を受けながら、日米韓3カ国で政策の擦り合わせを行っていきたい」と語った。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング