国際認証が一時停止=品質管理に不備―東レ子会社

時事通信 / 2018年2月14日 20時29分

東レ傘下の東レハイブリッドコード(愛知県西尾市)の本社工場で、品質管理に不備があるとして国際認証が一時停止されたことが14日までに分かった。同工場では製品の品質データ改ざんが発覚している。一連の品質不正問題ではJIS規格や国際認証の一時停止や取り消しが相次いでいるが、東レグループでは初めて。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング