覚せい剤に変化、薬物初摘発=製造予備容疑で男逮捕―近畿厚生局

時事通信 / 2018年2月21日 19時10分

化学処理を施せば覚せい剤になる「t―BOCメタンフェタミン」という薬物を違法に所持したとして、近畿厚生局麻薬取締部は21日までに、覚せい剤取締法違反(製造予備)容疑で大阪市鶴見区鶴見、自営業横谷勝己容疑者(59)を逮捕した。同薬は昨年12月に指定薬物にされたばかりで、摘発は全国初という。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング