裁量労働データに「1日1時間」も=加藤厚労相「違和感ある」

時事通信 / 2018年2月23日 18時30分

加藤勝信厚生労働相は23日の衆院予算委員会分科会で、厚労省による2013年度の調査結果に、裁量労働制で働く人の労働時間に1日1時間など極端に短いデータがあることを認めた。希望の党の山井和則氏が指摘し、加藤氏は「1時間というのは違和感がある。それも含めてきちんと確認するように調査している」と述べた。調査をめぐっては、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング