トヨタ、全組合員3.3%賃上げへ=ベア前年超え、一時金満額―18年春闘

時事通信 / 2018年3月13日 19時47分

2018年春闘をめぐるトヨタ自動車の労使交渉は13日、パート従業員や60歳以上の再雇用者などを含む全組合員について、平均で月額1万1700円の賃上げを実施することで事実上決着した。賃上げ率は約3.3%。14日に正式回答する。一般組合員のベースアップ(ベア)は非公表だが、前年実績の月額1300円を上回る見通し。年間一時金は労組側が要求した6.6カ月に満額で応じる。ベア実施は5年連続で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング