英首相の説明要請拒否=元情報員暗殺未遂でロシア外相

時事通信 / 2018年3月13日 21時39分

【モスクワ時事】ロシアのラブロフ外相は13日、英南部で起きた元ロシア軍情報員らに対する神経剤を使った暗殺未遂について「われわれは関係ない」と述べ、メイ英首相がロシア政府に求めた13日中の説明を拒否する姿勢を示した。ラブロフ氏は「最後通告を突き付ける前に自らが国際法を守るべきだ」と反発。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング