地銀協、ゆうちょ限度額撤廃に反対=佐久間会長「資金シフト起こる」

時事通信 / 2018年3月14日 16時50分

全国地方銀行協会の佐久間英利会長(千葉銀行頭取)は14日の記者会見で、ゆうちょ銀行の預入限度額の撤廃について、反対する考えを表明した。佐久間氏は「今後金利が正常化すれば(民間金融機関からゆうちょ銀への)資金シフトが起こる可能性が高い」と指摘した。政府の郵政民営化委員会は、ゆうちょ銀の預入限度額見直しを議論している。佐久間氏は「民間への影響が特に大きく、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング