米空母、海自と共同訓練=対潜水艦など、中国けん制か―南シナ海

時事通信 / 2018年3月14日 3時48分

米海軍は14日までに、原子力空母「カール・ビンソン」が11日から南シナ海で海上自衛隊と共同訓練を始めたと発表した。海軍は、海自との相互運用性を強化するとしている。日米の艦船の存在を示すことで、南シナ海で人工島の埋め立て、軍事基地化を進める中国をけん制する狙いがあるとみられる。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング