ロシア人記者、自宅から転落死=シリア問題で調査報道

時事通信 / 2018年4月16日 22時7分

【モスクワ時事】シリア内戦へのロシア民間軍事会社の関与について調査報道を行っていたロシア人ジャーナリストが中部エカテリンブルクの自宅アパート5階から転落し、15日に死亡した。捜査当局は「事件性なし」としているが、欧州安保協力機構(OSCE)は「深刻な懸念」を表明し、捜査の徹底を求めた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング