ヌーディストに公園開放=パリ、10月までの期間限定

時事通信 / 2018年4月21日 6時9分

【パリ時事】パリ市東部の森林公園「バンセンヌの森」の一部区域がこのほど、10月までの期間限定でヌーディストに開放された。ヌーディストたちは「ついに自由が訪れた」と歓迎している。開放区域は約7300平方メートルで、サッカー場とほぼ同じ。フランスのメディアによると、生け垣などで区切られ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング