セクハラ録音は「犯罪」=自民・下村氏が発言、撤回し謝罪

時事通信 / 2018年4月23日 20時58分

セクハラを疑われる福田淳一財務事務次官の発言を録音したテレビ朝日の女性記者の行為について、自民党の下村博文元文部科学相が非公開の会合で「ある意味犯罪」などと発言していたことが23日分かった。共産党機関紙「しんぶん赤旗」が報じたのを受け、下村氏がコメントを発表。事実関係を認めて謝罪した。下村氏はコメントで発言を撤回する一方、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング