李元韓国大統領、初公判で全面否認=「検察が無理な起訴」

時事通信 / 2018年5月23日 17時34分

【ソウル時事】在職中に多額の賄賂を受け取ったとして収賄罪などに問われている韓国の李明博元大統領(76)の初公判が23日午後、ソウル中央地裁で開かれた。出廷した李被告は「悲痛な心情でこの場に立っている。裁判所が検察の無理な起訴の信ぴょう性を見極めてくれると思っている」と述べ、起訴内容を全面否認した。また、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング