線路に男児2人、列車衝突か=5歳の弟死亡、7歳兄重体―石川県警

時事通信 / 2018年5月26日 10時56分

25日午後6時45分ごろ、石川県小松市のJR北陸線粟津駅の線路付近で、男児2人が倒れているのを福井発金沢行き普通電車の運転士が見つけた。2人は小松市松生町に住む兄弟で、病院に搬送されたが弟の山本悠太ちゃん(5)が死亡、兄の晃さん(7)も頭蓋骨骨折などで意識不明の重体となっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング