内閣不信任案を検討=枝野立憲代表「自信あるなら解散を」

時事通信 / 2018年5月26日 22時12分

立憲民主党の枝野幸男代表は26日、安倍内閣不信任決議案について、「常にこの内閣を代えた方がいいというのがわれわれの立場だ。一国会に一回(しか出せない)と常に意識しながら行動する」と述べ、6月20日の国会会期末に向け、提出を検討する考えを重ねて示した。沖縄県宮古島市で記者団の質問に答えた。枝野氏は加計学園の問題や、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング