別の断層の地震誘発も=専門家、注意促す―大阪北部地震

時事通信 / 2018年6月19日 18時33分

18日に起きた大阪北部地震は、震源の周囲にある三つの断層帯との関連性が指摘されている。今回の地震が新たな地震を誘発する可能性もあり、専門家は注意を呼び掛けている。2016年4月に起きた熊本地震では、マグニチュード(M)6.5の地震(最大震度7)があった2日後にM7.3の地震(同)が発生。最初の地震は日奈久断層帯が震源だったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング