モノレール、運転中止=部品落下の恐れで点検―大阪北部地震

時事通信 / 2018年6月24日 18時11分

大阪高速鉄道(大阪府吹田市)は24日、大阪北部地震による運休から全線運転再開した大阪モノレールについて、部品が落下する恐れのある車両が見つかったため、全車両で緊急点検を実施すると発表した。24日は始発から終日、全区間で運転を中止した。同社によると、台車と車体をつなぐ部分にあるゴム製の部品(約5キロ)が数カ所、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング