北朝鮮、15日の開催提案=米兵遺骨返還めぐる協議―国務省

時事通信 / 2018年7月13日 6時56分

【ワシントン時事】米国務省のナウアート報道官は12日の声明で、朝鮮戦争(1950~53年)時の行方不明米兵の遺骨返還をめぐる米朝協議について、北朝鮮が15日の開催を提案してきたと明らかにした。その上で「われわれは用意がある」として、応じる考えを表明した。ナウアート氏は声明で、先に訪朝したポンペオ国務長官が金英哲朝鮮労働党副委員長と「遺骨返還に関する協議を12日に板門店で開くことで合意していた」と説明した。ただ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング