【ニューヨーク時事】米国連代表部が、北朝鮮が船舶間の洋上積み替え「瀬取り」で石油精製品を密輸入し、安保理が定めた年間輸入上限量を超えたとして、石油精製品の北朝鮮への輸出を即時停止するよう求める文書を安保理の制裁委員会に送ったことが12日分かった。安保理は昨年12月の決議で北朝鮮による石油精製品の年間輸入上限量を年間50万バレルに制限したが、北朝鮮による瀬取りの報告が相次いでおり、米国は懸念を強めていた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング