連休中、延べ4万人のボランティアが支援=不明19人、死者211人―西日本豪雨

時事通信 / 2018年7月16日 22時19分

西日本豪雨の被災地には、16日も全国から大勢のボランティアが集まり、酷暑の中、支援に当たった。全国社会福祉協議会によると、14日からの3連休中に、被害の大きかった広島、岡山などを中心に被災府県に延べ約4万人が集結。仕事の都合で引き揚げる人は悔しさもにじませたが、被災者からは感謝の声が上がった。これまでに死亡が確認されたのは13府県で211人。安否不明者は19人で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング