20年未請求でも支払い義務=NHK受信料で初判断―最高裁

時事通信 / 2018年7月17日 19時18分

NHKから20年間受信料を請求されなかった場合、時効で支払い義務が消滅するかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(林景一裁判長)は17日、「消滅しない」との初判断を示した。民法は、定期的な支払いを求める債権について「20年間行使しないときは消滅する」と規定しており、受信料がこれに当たるかが争点だった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング