比国籍男に無期懲役求刑=14年前の女子大生殺害―水戸地裁

時事通信 / 2018年7月19日 14時38分

茨城大農学部2年の原田実里さん=当時(21)=が2004年に殺害された事件で、殺人などの罪に問われた比国籍のランパノ・ジェリコ・モリ被告(36)の裁判員裁判の論告求刑公判が19日、水戸地裁(小笠原義泰裁判長)であり、検察側は「強固な殺意に基づく残忍な犯行だ」として無期懲役を求刑、結審した。判決は25日。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング