サンマ卸値、地震前の2倍=台風や水揚げ減も影響

時事通信 / 2018年9月12日 18時33分

台風21号や北海道の大規模地震に伴う休漁の影響で、サンマの高値が続いている。今年は主産地の北海道で8月後半の漁獲が伸び、当初は取引価格が低下。しかし、9月に入ってからは、魚群が離れて水揚げが落ちたこともあり、品薄状態になった。東京都中央区の築地市場では、サンマの卸値が6日の地震前の約2倍に上がっている。北海道地震の発生後しばらくは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング