節電率の算出法見直し=北海道電

時事通信 / 2018年9月12日 22時22分

北海道電力は12日、節電率の算出方法を変更すると発表した。計算式に家庭の太陽光での自家発電で消費された分を含めていたが、節電率が実際の数値より多めに出るため、13日以降は除いた式で算出する。同社によると、11日午後2時台の節電率は22.6%と目標の2割を上回ったが、太陽光発電による自家消費量を除いて計算した結果、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング