就活早期化、日本の損失=日商会頭が懸念

時事通信 / 2018年9月19日 17時37分

日本商工会議所の三村明夫会頭は19日の記者会見で、経団連の中西宏明会長が就職・採用活動のルールを2021年春入社の学生から廃止すると表明したことについて、「非常に心配しているのは就活時期がどんどん早くなることだ」と懸念を示した。その上で「(早期化は)日本全体の損失になる」と述べ、学生が学業に専念できる時間を確保する必要があると強調した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング