カラオケ音源を無断投稿=動画3400本―著作権侵害容疑で書類送検・警視庁

時事通信 / 2018年9月21日 8時28分

インターネットのカラオケサイトの音源を無断で動画サイトに投稿したとして、警視庁原宿署は21日までに、著作権法違反容疑で、東京都練馬区に住む会社員で音楽クリエイターの男(32)を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。容疑を一部否認し、「やったことは間違いないが違法と思わなかった。広告収入を得たかった」と供述しているという。捜査関係者によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング