恩赦取り消し、政敵逮捕=大統領批判の上院議員―フィリピン

時事通信 / 2018年9月25日 19時50分

【マニラ時事】フィリピンの警察は25日、トリリャネス上院議員を、過去のクーデター未遂事件で逮捕した。同議員は同事件で恩赦を受けていたが、ドゥテルテ大統領が「必要な手続きを経ておらず、恩赦は無効だ」と主張し、逮捕を命じていた。同議員は大統領の対中関係や麻薬対策、「不正蓄財」を強く批判してきた政敵の一人。大統領の政敵をめぐっては、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング