九電、太陽光発電抑制へ=13日実施、国内初

時事通信 / 2018年10月12日 20時43分

九州電力は12日、太陽光エネルギーの発電事業者に対し、発電の一時停止を求める「出力制御」を13日に実施すると発表した。停止要請は、離島を除き、国内で初めてとなる。九州地方では13日は晴天が見込まれ、太陽光の発電量が急増すると予想される。一方、土曜日であるため工場などの稼働が少なく、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング