沖縄の玉陵、国宝に=大前神社は重文―文化審

時事通信 / 2018年10月19日 18時29分

文化審議会(佐藤信会長)は19日、玉陵(那覇市)を国宝に、大前神社(栃木県真岡市)など8件を新たに重要文化財に指定するよう柴山昌彦文部科学相に答申した。近く答申通り告示され、重文の建造物は2497件(うち国宝226件)となる。沖縄県の国宝は、琉球国王尚家関係資料に次ぐ2件目で、建造物では初。玉陵は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング