中国の食品禁輸、緩和成るか=福島第1原発事故後、日中首脳会談で

時事通信 / 2018年10月20日 16時15分

中国が東京電力福島第1原発事故以来、福島など10都県の食品・農産物の輸入を停止している問題で、日中両政府が規制緩和に向け協議を続けている。26日の日中首脳会談の議題の一つになりそうだが、中国側は食の安全に敏感な国民への配慮から慎重な姿勢を崩しておらず、協議の先行きは見通せない。中国は現在、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング