【モスクワ時事】ロシアの首都モスクワの市当局は8日までに、市南西部にある広場について、英対外情報部(MI6)の幹部を務めながら、ソ連に機密情報を流していた大物二重スパイ、キム・フィルビーの名前を冠することを決めた。1912年生まれのフィルビーは、英国の上流階級出身者から成るソ連のスパイ網「ケンブリッジ・ファイブ」の一員。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング