退職前の保安官、犠牲に=「無私の英雄」―米乱射

時事通信 / 2018年11月9日 8時37分

【ロサンゼルス時事】米カリフォルニア州で7日夜に発生し、12人が死亡した銃乱射事件ではベテラン保安官が犠牲になった。29年間勤務し、近く退職する予定だったロン・ヘルス氏(54)の遺体を乗せた車列は8日午前、大勢の市民が見守る中、送り出された。保安官事務所は声明で「無私の英雄行動は決して忘れられない」と追悼した。通報を受けて駆け付けたヘルス氏は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング