米ユダヤ団体、BTS非難の声明=ナチスのシンボル着用など指摘

時事通信 / 2018年11月12日 18時33分

米国の反ユダヤ活動監視団体サイモン・ウィーゼンタール・センター(SWC)は、韓国の音楽グループ「BTS(防弾少年団)」について、かつてナチスの親衛隊(SS)のシンボル入りの帽子を着用したり、舞台上でナチスの旗に似た旗を振ったりしたことがあると非難した。11日付でサイト上に声明を出した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング