アントワネットの真珠、41億円=ペンダント落札される―スイス

時事通信 / 2018年11月15日 11時4分

【パリ時事】フランス革命中に処刑された王妃マリー・アントワネット(1755~93年)が所持していたダイヤモンド付きの天然真珠ペンダント(全長26ミリ)が14日、スイス・ジュネーブで競売に掛けられ、約3600万ドル(約41億円)で落札された。当初予想落札価格は200万ドル(約2億2700万円)だった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング