政務活動費、住民側が逆転敗訴=不正受給も返還請求できず―最高裁

時事通信 / 2018年11月16日 16時59分

神奈川県議会の自民党会派に交付した政務活動費の一部に不正受給があったにもかかわらず、県が返還を求めないのは違法だとして、住民が知事を訴えた訴訟の判決で、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は16日、違法と認めた一、二審判決を破棄し、住民側の請求を棄却した。住民側の逆転敗訴が確定した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング