文大統領「真実直視を」=「未来志向に逆行」と河野氏

時事通信 / 2018年11月18日 14時24分

【ソウル時事】韓国の文在寅大統領は18日、ソウル市内で開かれた韓日・日韓協力委員会合同総会に書面メッセージを寄せた。この中で、「植民地時代は両国にとってつらい過去だ。しかし、つらいからといって真実から目を背けるわけにはいかない」と述べ、「持続可能で堅固な韓日関係のためにも、われわれは真実を直視しなければならない」と強調した。その上で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング