失踪実習生、多額借金・低賃金も=政府がデータ開示―法務委員長解任案、20日否決

時事通信 / 2018年11月19日 18時55分

政府は19日、失踪した外国人技能実習生から個別に事情を聞き取った「聴取票」計2870人分を衆院法務委員会の理事に開示した。仲介業者への多額の費用を借金で賄ったり、当初の説明より低い賃金しか支払われなかったりする事例などが多く、実習生を取り巻く過酷な実態を裏付ける形となった。与党は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング