ゴーン容疑者逮捕「稲妻走った」=ルノー株急落、欧州市場に動揺

時事通信 / 2018年11月19日 21時12分

【パリ時事】日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者の逮捕は、日産と連合を組む自動車大手ルノーの地元フランスにも大きな衝撃を与えた。主要各紙は19日、同容疑者の聴取の段階から「稲妻が走った」(フィガロ紙)などと一斉に伝えたほか、欧州市場ではルノー株が急落するなど動揺が広がった。仏各紙は日本の報道や日産自動車の発表を引用する形で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング