ゴーン容疑者に公正な裁判を=国籍持つレバノンが要請

時事通信 / 2018年11月20日 22時37分

【カイロ時事】レバノン外務省は20日、逮捕された日産自動車会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が公正な裁判を受けられるよう求める声明を発表した。両親がレバノン系のゴーン容疑者はレバノン国籍を保有し、少年期を首都ベイルートで過ごした。声明では、ゴーン容疑者が「海外でのレバノン人の成功を体現する一人」と功績をたたえた上で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング