パイオニア、香港ファンド完全子会社に=来年3月上場廃止

時事通信 / 2018年12月7日 16時45分

パイオニアは7日、香港の投資ファンド「ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア」(BPEA)の出資を受け入れ、完全子会社になることを決めたと発表した。パイオニア株式は来年3月に上場廃止となる見通し。BPEAは経営再建中のパイオニアに770億円を出資。現株主からも約250億円で株を買い取り、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング