札幌市豊平区の民家で男女2人の切断された遺体が見つかった事件で、札幌地検は7日、殺人や死体損壊などの疑いで逮捕されたこの家に住む元僧侶の男(60)を不起訴処分とした。地検は同日、医療観察法に基づく入院を札幌地裁に申し立てた。地検は処分理由を明らかにしていないが、鑑定留置の結果、刑事責任能力を認められないと判断したとみられる。元僧侶は8月、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング