「どうなってしまう」=混乱長期化、広がる不安―日産の工場従業員ら・ゴーン再逮捕

時事通信 / 2018年12月10日 16時21分

前会長のカルロス・ゴーン容疑者が再逮捕され、法人としても起訴された日産自動車。工場従業員らからは「どうなってしまうのか」と、混乱の長期化を懸念する声が上がっている。検査不正の発覚も追い打ちをかけるが、一方で「現場に影響はない。与えられた仕事をやるだけ」と冷静な声も少なくない。日産の国内生産拠点として最大面積を誇る栃木工場(栃木県上三川町)。40代の男性従業員は検査不正も続き、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング