元少女、二審も無期懲役=千葉女性生き埋め殺害―東京高裁

時事通信 / 2018年12月11日 10時44分

千葉県芝山町で2015年、同県船橋市の女性=当時(18)=を畑で生き埋めにし殺害したなどとして、強盗殺人と逮捕監禁の罪に問われた元少女(21)の控訴審判決が11日、東京高裁であり、後藤真理子裁判長は無期懲役とした一審千葉地裁判決を支持し、弁護側控訴を棄却した。弁護側は「殺人は実行しておらず、強盗と逮捕監禁罪が相当」と主張していた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング